プロフィール
柏木広樹
V.Cello・Compose・Produce

東京芸術大学在学中に「G-CLEF」としてデビュー、ソロ活動開始後はブラジルやスペイン、和など多国籍なテイストを盛り込んだ独創的な音楽性を通じ、通算8枚のオリジナル・アルバム、ベスト・アルバム『Best Wishes』(CD+DVD 2枚組)を発表。 葉加瀬太郎の音楽監督を歴任している他、塩谷哲、上妻宏光、小松亮太、ジェイク・シマブクロ、手嶌葵、クレモンティーヌ等との競演、楽曲アレンジなどを担当。映画「おくりびと」本木雅弘の演奏指導・劇中演奏、「冷静と情熱のあいだ」出演、テレビ朝日「世界の子供がSOS! THE☆仕事人バンク マチャアキJAPAN」、TOKYO MX 宝塚歌劇団トーク番組「CAFE BREAK」楽曲提供、NHK大河「篤姫~篤姫紀行」、テレビ新広島「ひろしま満点ママ!!」、山口朝日放送「ひるくる!」テーマ曲の演奏やCM音楽など、映像音楽も多く手掛ける。 人間の声に最も近いといわれるチェロを、変幻自在に操る唯一無二のアーティスト。
リンク

fanclubsite
livesite
bluesofa Records Site
柏木 広樹 Hiroki Kashiwagi

『Cellos LIFE』
『Best Wishes』
『musicasa』
『cocoro-relation-』
『Deja vu』
『pictures』
『IN FUTURE』
『航海記』
『CASA FELIZ』
『I’M HERE』
mobile
モ

バイルサイト(qrコード)
excite
う~ん・・・・・
どうしよう、今年も、
もう後少しで終わってしまう。

色々あった1年だったけど、その事はまた書くとして、
例年12月という月は忙しいものなんですが、
今年も強力な事になっていまして、連日書いて書いて、

何か受験勉強やっているみたいです。





話は変わって、先週は鳥取と高松に行きまして、
鳥取はジャズピアニストの菊池ひみこさんが主催するダブルカルテットで、
高松はサイレントチェロのインストアライブで行ったのですが、

渋かったのが鳥取から高松の移動。

何がって、これですよ、これ。鳥取駅から乗った電車『スーパーいなば』、

はいこちら。





f0021895_20335611.jpg


岡山駅で、降りた時に撮ったんだけど、これじゃ何がスーパーかわかんないよね。

じつはこの特急列車スーパーいなばは、な、な、なんと


2両編成。でも特急だけあって指定席が1両、
自由席が1両という渋い作りになっていました。




俺は、


自由席。指定は満員でした。

チケット完売しているのなら

3両編成にしてくらはい、JR様・・・・・・・.





高松では当然着いたら即うどん。

セルフの明石屋さんにお邪魔しました。

やっぱいいねえ、讃岐うどん。





夜は当然うどんすきーーーーーー、と思っていたら忘年会で予約取れず・・・・・・・。
今日はこういう日かな。
やはり師走は何かと予約が取りづらくなっていますので、
皆さんは早めに予約とってね。





寿司に連れて行ってもらいましたが、美味でしたぞ。
いいねえ、瀬戸内のお魚さんも!



肝心のライブはというと、いやいや、楽しかったっす。
また呼んで下さいね。高松の皆さん。

サイレントチェロのライブは去年岡山からスタートしましたが、
1年かけて色々な所で演奏させて頂きました。
来年もこの続きをやると思いますので、
僕が近くに行った際は遊びにきて下さい!




譜面の続き書くか・・・・・・。
[PR]
by casafeliz | 2007-12-10 20:36
<< この前 自分の >>