プロフィール
柏木広樹
V.Cello・Compose・Produce

東京芸術大学在学中に「G-CLEF」としてデビュー、ソロ活動開始後はブラジルやスペイン、和など多国籍なテイストを盛り込んだ独創的な音楽性を通じ、通算8枚のオリジナル・アルバム、ベスト・アルバム『Best Wishes』(CD+DVD 2枚組)を発表。 葉加瀬太郎の音楽監督を歴任している他、塩谷哲、上妻宏光、小松亮太、ジェイク・シマブクロ、手嶌葵、クレモンティーヌ等との競演、楽曲アレンジなどを担当。映画「おくりびと」本木雅弘の演奏指導・劇中演奏、「冷静と情熱のあいだ」出演、テレビ朝日「世界の子供がSOS! THE☆仕事人バンク マチャアキJAPAN」、TOKYO MX 宝塚歌劇団トーク番組「CAFE BREAK」楽曲提供、NHK大河「篤姫~篤姫紀行」、テレビ新広島「ひろしま満点ママ!!」、山口朝日放送「ひるくる!」テーマ曲の演奏やCM音楽など、映像音楽も多く手掛ける。 人間の声に最も近いといわれるチェロを、変幻自在に操る唯一無二のアーティスト。
リンク

fanclubsite
livesite
bluesofa Records Site
柏木 広樹 Hiroki Kashiwagi

『Cellos LIFE』
『Best Wishes』
『musicasa』
『cocoro-relation-』
『Deja vu』
『pictures』
『IN FUTURE』
『航海記』
『CASA FELIZ』
『I’M HERE』
mobile
モ

バイルサイト(qrコード)
excite
なんと「鹿鳴館」で
ども。



先日、なんとビジュアル系の聖地「鹿鳴館」で
演奏させてもらう機会がありました。



この企画、堀江淳さんの企画だったのですが、
堀江さん、竹本孝之さん、俺っていう不思議な3組
(っていうか、俺だけ不思議か。。。)
でして、最初にお話をいただいたときは、
何を演奏したら良いのか?かなり迷いましたが、
結局、助川君、石川君と俺の3人で
自分らしい事だけやってきました(笑)。



鹿鳴館に入るとビジュアル系の人達のポスターが
ガンガン貼ってあって、
ちょっと雰囲気にのまれた感はありましたが、
本番はもちろん楽しく演奏できました。
f0021895_16131324.jpg


アンコールでは、堀江淳さんの大ヒット曲
「メモリーグラス」を全員で
f0021895_16135754.jpg

貴重な体験ができました。
堀江さん、竹本さん、皆さん、ありがとうございました!


※このライブの模様は近日、インターネットテレビ
World Net. TVで、オンデマンド配信される予定です。
詳細は柏木公式サイトにて、お知らせさせて頂きます。
[PR]
by casafeliz | 2012-11-27 16:26
<< 葉加瀬ツアー北に行く! 代官山蔦屋書店 >>