プロフィール
柏木広樹
V.Cello・Compose・Produce

東京芸術大学在学中に「G-CLEF」としてデビュー、ソロ活動開始後はブラジルやスペイン、和など多国籍なテイストを盛り込んだ独創的な音楽性を通じ、通算8枚のオリジナル・アルバム、ベスト・アルバム『Best Wishes』(CD+DVD 2枚組)を発表。 葉加瀬太郎の音楽監督を歴任している他、塩谷哲、上妻宏光、小松亮太、ジェイク・シマブクロ、手嶌葵、クレモンティーヌ等との競演、楽曲アレンジなどを担当。映画「おくりびと」本木雅弘の演奏指導・劇中演奏、「冷静と情熱のあいだ」出演、テレビ朝日「世界の子供がSOS! THE☆仕事人バンク マチャアキJAPAN」、TOKYO MX 宝塚歌劇団トーク番組「CAFE BREAK」楽曲提供、NHK大河「篤姫~篤姫紀行」、テレビ新広島「ひろしま満点ママ!!」、山口朝日放送「ひるくる!」テーマ曲の演奏やCM音楽など、映像音楽も多く手掛ける。 人間の声に最も近いといわれるチェロを、変幻自在に操る唯一無二のアーティスト。
リンク

fanclubsite
livesite
bluesofa Records Site
柏木 広樹 Hiroki Kashiwagi

『Cellos LIFE』
『Best Wishes』
『musicasa』
『cocoro-relation-』
『Deja vu』
『pictures』
『IN FUTURE』
『航海記』
『CASA FELIZ』
『I’M HERE』
mobile
モ

バイルサイト(qrコード)
excite
クリヤマコトさん in CASA FELIZ
いつも柏木広樹を応援いただき、ありがとうございます。

柏木広樹 Made in CASA FELIZ~暮れの元気なご挨拶
いよいよ間近に迫ってまいりました。
柏木が昨日のブログに書いていましたが、リハーサルも
無事終えて、いよいよ詰めの準備をしております。

そこで、今回のライブに集まってくださる素晴らしい
ミュージシャンの方々をご紹介してゆきたいと思います。

まずは、ピアニストのクリヤマコトさん。

アメリカ留学されていたのですが、専攻は“言語学”
学業に勤しむ一方、ピアノは独学で始められたそう。
「学生で金は無い、時間だけはあった」クリヤさんは、
夜な夜なFMラジオのJAZZチャンネルを録音しては
気に入った曲を、学校のピアノで真似していたところ、
それを耳にした通りすがりの教授や街の音楽関係者から
仕事を振られるようになったのがプロ活動のスタート。
卒業でビザの切れるクリヤさんを引き留める為、
サックス奏者ネイサン・デイビスが自身も名誉教授である
大学でジャズの歴史を教えろと、かなり強引な経緯で
演奏活動の傍ら講師まで務めることに。
現在もヨーロッパはじめ多くの海外公演など
ワールドワイドに活躍中のクリヤさんです。

クリヤさんと柏木との出逢いは遡ること15年程も前、
“エヴァンゲリオン”のレコーディングでした。
初めて会った時に、クリヤさんが柏木を
「なんて真面目に音楽をやってる人なんだろう」
と思ったと言われて、しきりに照れる柏木でした。

と、FM世田谷“Collageにゲスト出演いただいた際の
トークを一部ご紹介しましたが、
最後にクリヤさんの一言。

「音楽はライブです。」

12月3日(土)大阪 Billboard Live
12月4日(日)東京 STB139 で開催します
柏木広樹 Made in CASA FELIZ~暮れの元気なご挨拶
本場アメリカのジャズメン達も驚いたクリヤさんの
「エグイ」プレイもお聴きいただけることと思います。
皆さまのお越しをお待ちしております!
f0021895_2231710.png

[PR]
by casafeliz | 2011-11-29 17:00 | スタッフよりお知らせ
<< 田中義人さん in CASA ... Made in CASA FELIZ >>